LIFE STYLE

首回りが痛い…実はスマホ首かも?脱・ストレートネック

スマホを使っている間に、首や肩が痛くなっていた…なんて方は多いのではないでしょうか。

コリだけではなく、首が太くなったり、二重あごの原因にもなる「スマホ首」。
どう対処したらよいのでしょうか?

スマホを使うときの姿勢次第で首と骨盤が歪んでしまう!

スマホの画面を見る際、うつむくことによって首と頭の間の骨が広がり、頭を支えている筋肉が常に張った状態になり、首こりになります。

首の歪みで頭を支えるためのバランスが悪くなり、骨盤が後ろに傾きます。この姿勢でさらに首こりが悪化したり、骨盤が歪んでしまいます。

スマホ首によって、あごも二重になったり、首の周りに肉が付きやすくなったり、姿勢も悪くなってしまうので見た目も美しくありません。

歪みが定着「ストレートネック」!さっそくセルフチェック

首の骨はS字に曲がっているものなのですが、「ストレートネック」いわゆるスマホ首はそのカーブがまっすぐになってしまっています。そのため、頭を支えようと前傾姿勢になりがちです。

壁を背にしてまっすぐに立つ

正常な場合

後頭部、肩甲骨、お尻、かかとの4か所が自然と壁につく状態になります。

ストレートネックの可能性が高い場合

後頭部が壁につかなかったり、意識してうしろに倒さないと付かない場合は、ストレートネックの可能性大です。

こまめなストレッチで首肩回りをほぐす

簡単なストレッチをこまめにやることでコリをほぐしたり、ストレートネックを予防できます。

まとめて回数を行うよりも、気付いたときにやると効果的です。

あごを押す

正しい姿勢で頭を前に突き出します。あごの先端に指をあて、そのまま水平に押し、頭と首を後ろにスライドしていきます。首のS字カーブが戻ってきます。

首を横に寝かせる

首を横に寝かせて往復させます。ゆっくりと呼吸しながら傾けましょう。首の前後の筋肉も動かせます。

首を前後に動かす

肩をいからしてすぼめた状態で、頭をゆっくり前後に動かします。このとき呼吸を止めないようにしましょう。

首を回す

目線は水平に保って、首だけ横向きに回します。このとき、方から下の胴体は正面を向いたまま動かさないように気を付けます。鼻先を自分の真横にもっていく意識をしながら動かしましょう。また首をかしげないように気を付けましょう。

スマホ首にならないように

根本的にスマホ首にならないようにするには、スマホをうつむいてみないように、意識的に上げてみることが有効的です。スマホを使う時に注意して使いましょう。

すでに首回りや腰が痛くなっている人は、スマホの持ち方を意識しつつ、ストレッチを行って、健康で美しい体を取り戻しましょう。

イチオシ商品一覧

商品名説明定期縛り販売価格返金保証送料詳細
スララインウエストを引き締め、納得のスタイルへ。なし3,980円なし無料詳細はこちら
アスロング髪に必要な成分を与え、髪をキレイに。なし3,980円なし無料詳細はこちら
ビセラ体内フローラを応援。キレイサポート。なし500円なし無料詳細はこちら
BIHACU透明感のある肌へ。美容家が精選した美白ケアサプリ。3回980円30日無料詳細はこちら
ビューティーオープナー30代からの悩み肌へ。話題の卵殻膜美容液なし1,980円なし無料詳細はこちら
グラマラスパッツ履くだけで簡単にくびれと美脚に特急変身?(価格:なし11,880円なし無料詳細はこちら
セノッピーギャル曽根さんが大絶賛。話題の子供成長サポートグミ。なし1,980円なし無料詳細はこちら
CUBIRE体内フローラサポート。ダイエット時に摂取したい栄養が凝縮。なし500円なし無料詳細はこちら
ビタブリッド目元、口元の乾燥小ジワを目立たなくする。なし1,500円なし無料詳細はこちら
プチノンお尻のブツブツ、黒ずみ、ニキビを目立たなくする。3回2,980円30日無料詳細はこちら
RELATED POST